【コンビニで買える】にきびに効果的な食べ物

コンビニは便利

コンビニって便利ですよね。
今や至るところに存在し、食べ物や飲み物の他にも衣類や生活用品も充実。
まさに便利の一言に尽きます。

さて、このコンビニで購入できる、にきびに効果的な食べ物をご紹介します。
コンビニはジャンクフードがいっぱい、というイメージですが、
体に良い栄養素が詰まった食べ物もたくさんありますので、
ついつい寄ってしまいがちなコンビニではジャンクフードではなく、
これから挙げる食品を買うようにしましょう。
なお、各食品に含まれている栄養素のもつ役割については
別記事で触れていますので、あわせて参照してみてください。

食べ物

アーモンド

アーモンドをはじめとしたナッツ類には、ビタミンEなどが豊富に含まれています。
しかし、注意事項として脂質も高めの食品となっていますので、摂り過ぎには注意です。
毎日数粒程度をお菓子代わりにつまむと良いでしょう。

豆腐、納豆

いわずもがな、大豆イソフラボンが含まれており、ホルモンバランスを整えます。
また、LDLコレステロールが少ないのでコレステロールを原因とする病気(胆石症、心筋梗塞など)にかかりにくいです。
※LDLコレステロールは悪玉のことです。HDLは善玉。

トマト

トマトにはリコピンが含まれており、抗酸化作用があるため、皮膚の老化を防止します。
にきびに直接効くかと言われると少し微妙ですが、老化を防止する=新陳代謝が若い頃と同じということなので間接的には良い影響があると言えます。
ちなみに、トマトジュースなどの加工食品も良いですが、糖質が多く含まれるので飲み過ぎには注意しましょう。

ゆでたまご

たまごには新陳代謝を活性化させるビタミンAや、乾燥防止につながるたんぱく質が豊富に含まれています。
一日1個は食べられると良いでしょう。

飲み物

野菜ジュース

特にトマトジュースや、ビタミン群の豊富なレモン、グレープフルーツなどの柑橘系のジュースが良いでしょう。
ただし上述の通り、糖質も多いので摂り過ぎには注意しましょう。

ユンケル(ローヤルC)

ユンケルにはローヤルゼリーという抗酸化作用の高い食品が詰まっています。
効果としてはホルモンバランスの調整が挙げられます。
難点としては、500円弱と少し値が張る点でしょうか。
社会人の皆様であれば、普段使いというよりかは、給料日の直後などに景気づけに買われてはいかがでしょう。

チョコラBBドリンク

こちらは説明するまでもないでしょう。
製品の説明にも肌荒れやにきびに使え、と書いてあります。
中身はビタミンB2、B6が含まれています。
また、カフェインなどの眠気を飛ばすものは入っていませんので、寝る前に飲むのも良いでしょう。
(成長ホルモンが出る22時~2時のゴールデンタイムに摂取して就寝するとベスト)

豆乳

上述していますが、大豆食品には大豆イソフラボンが含まれています。
ホルモンバランスを整えてくれるので、便秘の解消や新陳代謝の活性化が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です